2016年12月22日

美容食品 長生きもやしのレシピ10 ピーナッツもやしのスープ

resipe_supu.jpg


材料:

ピーナッツスプラウト    100g

味噌(あれば麦味噌)    大さじ2

だし(かつお・昆布)    500cc

小ねぎ           適宜

塩             小さじ1/2


作り方:

1.塩を加えた熱湯でピーナッツスプラウトを5分程度

  ゆでて、ザルにあげる。


2.1.のピーナッツスプラウトと、だし・味噌・塩を

  すべてミキサー(またはフードプロセッサー)に入れ、

  3~4分(なめらかになるまで)かける。


3.器に移して、小ねぎを散らす。


  

posted by エイジングレス at 10:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美容食品 長寿もやしのレシピ9 ピーナッツもやしの炊込みご飯

resipe_moyasigohan.jpg


材料:

ピーナッツスプラウト  100g

米           2合

酒           大さじ2

塩           小さじ1

しょうゆ(あれば薄口) 小さじ2

出し昆布        5cm角を1枚

水           400cc


作り方:

1.米は炊く前に、洗ってザルにあげ20分程度水気を切る。


2.米の水気を切っている間に、ピーナッツスプラウトを

  塩を加えた熱湯で3分くらいゆでて、ザルにあげておく。


3.米に、ピーナッツスプラウト・水・酒・しょうゆ・出し

  昆布を加えて、一緒に炊く。


posted by エイジングレス at 09:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

美容食品 美肌もやしのレシピ8 ピーナッツもやしの揚げ物(カレー風味)

resipe_agemono.jpg


材料:

ピーナッツスプラウト  50g

カレー粉        大さじ1

小麦粉         大さじ2

酒           大さじ3

海苔          全形1枚  *適当な大きさに切る

揚げ油




作り方:


1.下準備したピーナッツスプラウトを2~3本ずつまとめる。


2.ボウルに入れたカレー粉・小麦粉・酒を入れて混ぜ、

  ピーナッツもやしの上半分をくぐらせて下半分は海苔で

  巻いて留める。


3.180℃の油で揚げる。


posted by エイジングレス at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美容食品 美白もやしのレシピ7 ピーナッツもやしのお手軽リゾット

resipe_rizotto.jpg


材料:

ピーナッツスプラウト  50g

ごはん 2杯分

人参          1/2本分  *粗くみじん切り

ベーコン        2枚    *1cm幅に

玉ねぎ         1/2個   *粗くみじん切り

にんにく        1片    *粗くみじん切り


オリーブオイル     大さじ1

鶏がらスープ      600c

パセリのみじん切り   適宜


作り方:

1.鍋を熱しオリーブオイルを入れて温め、玉ねぎを入れて

  よく炒める。


2.玉ねぎが透き通ってきたらにんにくを加え、香りがして

  きたら人参とピーナッツスプラウトを入れて軽く炒める。


3.そこにベーコンと鶏がらだしを加えて煮込み、人参が

  やわらかくなったらご飯を加えてほぐしながら温める。


4.器に移し、パセリをあしらう。

posted by エイジングレス at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

健康食品 色白もやしのレシピ6 長寿もやしのチーズフォンデュ

resipe_ti-zu.jpg


材料:

ピーナッツスプラウト 1袋(70g)

ピザ用チーズ 200g

小麦粉 大さじ1

煮切り白ワイン(牛乳でもOK) 150cc 

にんにく 1片

ナツメグ 少々

天然塩 少々

こしょう 少々

お好みの温野菜やパン 適宜


作り方:

1.ボウルにピザ用チーズ・小麦粉を入れて全体が

  からむように混ぜる。

2.鍋ににんにくの切り口をこすりつけて香りをつけ、

  煮切り白ワイン(または牛乳)をいれて温めて、

  1.のチーズを3回以上に分けて入れる。

  ※1/3量を入れて混ぜ、溶けたらさらに1/3量を入れる

  を繰り返す。

3.下準備したピーナッツスプラウトをくぐらせる。

posted by エイジングレス at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康食品 美肌もやしのレシピ5 ピーナッツもやしのサラダ風白和え

resipe_siroaejpg.jpg


材料:

ピーナッツスプラウト  70g 

木綿豆腐(水切りする) 1/2丁  *水切り

春菊          1/2束  *軽く塩茹で

人参          3cm程度 *太めの千切り

椎茸          3枚 *太めの千切り

出汁          50cc

しょうゆ        小さじ1

<A>

白ねりごま   大さじ1

白すりゴマ   大さじ1

醤油      大さじ1

みりん     大さじ1

天然塩     小さじ1/4


作り方:

1.鍋に出汁としょうゆを入れ、椎茸・人参を入れて

  2~3分煮る。冷まして煮汁を切る。

2.豆腐を手でくずして潰しながらボウルに入れ、

  <A>を加えて調味し、下準備した野菜類を

  すべて入れて合える。

posted by エイジングレス at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

健康食品 美白もやしのレシピ4 きんぴら風ピーナッツもやしの炒め物

resipe_kinpira.jpg


材料:

ピーナッツスプラウト  70g

にんじん        1/4本  *千切り

レンコン        3cm程度 *薄い半月切りにし酢水に5分程度つける

ごま油         大さじ1

酒           大さじ2

みりん         大さじ2

しょうゆ        大さじ2


作り方:

1.フライパンを熱しごま油を入れて温め、下準備した

  ピーナッツスプラウト・れんこん・にんじん

  (ごぼうなど他の根菜類で応用もOK)を入れて炒める。

2.全体に油が回ったら、酒・みりんを加えて煮立て、

  しょうゆを加えて煮詰める。

posted by エイジングレス at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

健康食品 NMNもやしのレシピ3 ピーナッツもやしとほうれん草のパン粉焼き

resipe_pankoyaki.jpg


材料:

ピーナッツスプラウト  100g

ほうれん草       1束 *さっと塩茹でし、水気を絞ってざく切り

ピザ用チーズ      1カップ

パン粉         1/2カップ

白ワイン(または酒) 大さじ2

バター         5g程度




作り方:

1.下準備したピーナッツスプラウトと白ワイン(または酒)

をフライパンに入れ、ふたをして1~2分加熱する。

2.耐熱皿にバターを薄く塗り、ほうれん草→ピーナッツもやし

 →ピザ用チーズ→パン粉 の順に重ねていく。

3.250℃のオーブン(オーブントースターでもOK)で5分程度

  焼く。表面に焼き色がつけばできあがり。

posted by エイジングレス at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康食品 NMNもやしのレシピ2 ピーナッツもやしときのこのオイスターソース炒め

resipe_oisuta.png



材料:

ピーナッツスプラウト  100g

椎茸          1パック*石づきを取り食べやすく裂く

しめじ         1袋  *石づきを取りほぐす

白ねぎ         1本  *1cmの斜め切り

植物性油        大さじ2

天然糖         小さじ1

しょうゆ        小さじ2

オイスターソース    小さじ2

ごま油         小さじ1

炒りゴマ        適宜





作り方:


1.フライパンを熱し植物性油を入れて温め、

  白ねぎを入れて炒める。

2.椎茸・しめじを入れて炒め、油が回ったら

  下準備したピーナッツスプラウトを加え、

  軽く炒め合わせる。

3.ごま油を回しかけ、混ぜ合わせたら火を

  止めて器に盛り、炒りゴマを散らす。



posted by エイジングレス at 14:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

健康食品 NMNもやしのレシピ1 いかとピーナッツもやしのイタリア風炒め物

ika_moyasi_sote.jpg


材料:


ピーナッツもやし    100g

いか          1ぱい分(輪切りや下足でもOK)

春菊          1/2束 *3cmのざく切り

にんにく        1片  *軽くつぶして粗みじん切り

オリーブオイル     大さじ2

白ワイン(または酒)  大さじ2

天然塩         小さじ1/2

ブラックペッパー    少々

鷹のつめ        1本 *種を取り除く

ごま油         大さじ1


作り方:


1. フライパンににんにく・鷹のつめ・オリーブオイルを入れて

   弱火にかけ、香りがしてきたら鷹の爪は取り出し、3分

   下ゆでしたピーナッツスプラウトを入れて中火で炒める。


2. 油が回ったらいかを入れて炒め、いかの色が少し変わったく

   らいのところで、白ワインを回し入れて強火でさっと炒める。


3. 最後に春菊を加えて全体を混ぜ、油が回ったら天然塩・

   ブラックペッパーで調味する。


posted by エイジングレス at 13:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康美容食品 色白もやしの栽培5 【健康長寿もやしを作ろう!】(5/5)

DSCN1182_1.JPG

ついに収穫だ~!


 いよいよ、待ちに待った収穫です。(^_^)v


ここまで、順調に育ってきたもやしくんたちを労ってあげましょう!


 収穫は、いたって簡単です。摘んで、ざるに入れるだけです。根っこが敷物に食い込んでいるもやしくんは、やさしく引っこ抜いてあげましょう。


 収穫したら、かるく水洗いしてごみなどがついていれば取り除きます。消毒したい方は日本酒や焼酎などのアルコール類で洗ってあげると臭みもとれて、オススメです。


 根っこや渋皮を取り除いたほうがおいしく食べられますが、根っこや渋皮に栄養分が多いので、てんぷらや掻き揚げにする場合は、そのまま調理する方がいいですね。


 保存は、水気を切ってラップやビニール袋に入れて冷蔵庫で。約1週間は大丈夫です。一旦、茹でて(レンジでチンもOK)冷凍すると、1ヶ月以上大丈夫です。


   <注意事項まとめ>

     1、収穫は普通に

     2、消毒はアルコール類で

     3、お好みですが、根っこと渋皮はそのままに


   <茹で方>

     お湯2リットルに対して小さじ1杯のお酢と小さじ1杯のお塩を

     入れ、3~4分間茹でると、臭みや苦味がなくなって、おいしく

     食べられます。

     (レンジの場合は、水100ccと少量のお酢・お塩を入れて、

      4分間チンしてください)

posted by エイジングレス at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康美容食品 美肌もやしの栽培4 【健康長寿もやしを作ろう!】(4/5)

m_124.jpg

育てる!


ピーナッツもやしが順調に生育するには、水分と温度の管理が重要です。


 水は、1日1回、全体が湿る程度に与えます。敷物の乾燥が早いようでしたら、水やりの回数を増やしますが、やりすぎは禁物。何事も適度が大切です。


 温度は25℃~35℃、適温は30℃前後です。夏場は、なにもしないでもいいと思いますが、冬場などは使い捨てカイロを容器の下に置くなど、若干の暖房は必要かと思います。ちなみに私は、冷蔵庫の裏に容器を置いて、暖を取っていました。


 可能なら、温度計を容器に差し込んで温度を測っておくと管理がしやすいです。私の場合、ホームセンターで買ってきた地中温度計を使ってます。先っぽだけ差し込んでおけば良いし、先端が金属なので取り扱いがしやすいです。(オススメ!)


 水分と温度に多少気を使いながら、たまに、蓋をあけて中身を覗き、発育状況を確認しましょう。種まきして2日で、芽がでていれば、完璧です。芽が出ていないようでしたら、温度を上げてみましょう。発芽の最適温度は30℃ぐらいなので、ちょっと低かったかもしれません。


 この芽だし時期に収穫して、食べてもいいのですが(芽だしピーナッツも売ってます)、たんぱく質が完全にアミノ酸に変化するのに1週間かかりますので、栄養効果が最大になるまで、しばらくガマンしましょう!


 その後は、茎が伸びる時期なので、発育状況が確認しやすく、毎日見るのが楽しみです。しかし!!ご用心!!


 古い豆を使うと、このころカビが発生することがあります。おそらく豆に付着していたカビの菌が、高温多湿なカビにとっても快適な環境に目覚めて繁殖するものと思われますが、カビが発生するとあっという間に拡がりますので、もし、見つけたら早めに除去しておきましょう。ほっとくと全滅です。


 また、容器の底に水が溜まっている場合は、多少なら構いませんが多すぎる場合は、減らしてください。水が腐ると、もやしがまずくなります。


 順調に育つと、早ければ5日目、遅くとも8日目には食べごろサイズ(5~10cm)になってきます。



   <注意事項まとめ>

     1、水やりは、1日1回。やりすぎない

     2、温度は30℃

     3、3日目までに芽が出てない場合は、温度が低い

     4、カビに注意

     5、食べごろサイズは5日目~8日目

posted by エイジングレス at 11:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康美容食品 美白もやしの栽培3 【健康長寿もやしを作ろう】(3/5)


いよいよ仕込み(種まき)です

 ピーナッツの種は、表面にしわや黒ずみがなく、見た目プリプリしたものが発芽しやすく、もやしになったときにきれいなので、 予め選別しておくといいですね。

 それでは、いよいよ種まきです。選別した種を重なりがないように、一面に敷き詰めます。あまりたくさん撒きすぎると、もやしくんが窮屈になって、発育のときに喧嘩するので、神経質になる必要はありませんが、適度な間隔(数ミリ程度)がほしいですね。

 撒き終わったら、水をかけて蓋をすればOKなのですが、もやしくんは、ほどんどが水なので、できればおいしい水(アルカリ還元水や市販のおいしい水など)を使うのがいいでしょう。

 蓋をしたら、暖かい場所においてお祈りしてください ( ^^) _祈~~

   <注意事項まとめ>
     1、種の選別
     2、撒きすぎない
     3、適度な間隔
     4、おいしい水(味は、水で決まります)
     5、暖かい場所
        室温30℃ぐらいがベスト。温度が下がるほど、成長スピードは低下します。
posted by エイジングレス at 10:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

健康美容食品 NMNもやしの栽培2 【健康長寿もやしを作ろう!】(2/5)


 ピーナッツの種が手に入ったら、次は栽培の準備です。

 落花生は、5月ごろに種を蒔いて、10月ごろ収穫するのが一般的な栽培ですが、今回はもやしですので、早ければ5日間、遅くても10日間ぐらいで収穫となります。


栽培用の容器を用意しよう!

 ピーナッツもやしは、もやしですので、光が当たらない環境で栽培する必要があります。

 お菓子が入っていた空き缶や透明なプラスチック容器でも、周りを光を遮断できるもので覆えるものであれば大丈夫です。
(お勧めは、牛乳パックです。手に入りやすいですし、栽培が終わった後片付けも簡単なので・・・)
m_121.jpg

 とにかく、光が当たるともやしではなく、木になるので、しっかりと光が遮断できるものが必須条件です。(木になったら、そのまま土に植え替えて、落花生作りに挑戦するのも良いかも・・・)

 また、水を使用しますので、水に強い材質であることも必要です。温度的には、高温になることはありませんので、紙以外の材質であれば、大丈夫だと思います。(牛乳パックのように内側に防水加工しているものは、外側が紙でも大丈夫です)

 大きさとしては自由で良いのですが、多き過ぎるとジャマなので、縦横30cm角程度、高さ20cm以下のものが良いでしょう。

 次に、ピーナッツもやしは水が多すぎると種や根っこが腐るし、少ないと育たないので、水はけが良くて適度に保水できる環境作りが大切です。

 そこで、容器の底から5cm程度かさ上げできる網やすのこ状の台を用意し、その上に脱脂綿や木綿の布などある程度保水できる材質のものを台一面に敷き詰めます。
m_124.jpg

 あとは、この容器にかぶせる蓋があれば完成なのですが、密閉しすぎると酸欠状態になってもやしの発育によろしくないので、湿度が保てる程度の小さな空気孔を設けておきましょう。

 また、最初のころは、ついつい水をかけすぎるので、出来れば、容器の底に、水抜き用の穴をいくつか開けておくと便利です。 
m_122.jpgm_128.jpg

   <栽培容器:注意事項まとめ>
     1、光を遮断できるもの
     2、水に強いもの
     3、適度な大きさのもの
     4、密閉しすぎない蓋
     5、保水力のある敷物
     6、5cmかさ上げ&網
posted by エイジングレス at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康美容食品ピーナッツもやしの栽培1 【健康長寿もやしを作ろう!】(1/5)

 ピーナッツもやしの第1回で、リターンエイジングな食材「ピーナッツもやし」の実力の一端をご紹介しましたが、最大の難点は、入手しづらいこと。

 ネット販売はしてますが、近くのスーパーで気軽に買えるような商品ではありません。

 そこで、【若さの復活】に並々ならぬ情熱を傾けられている皆様に、自宅で出来るピーナッツもやしの栽培方法を伝授したいと思います。
 
 基本的に、ピーナッツもやし(ピーナッツスプラウト)の栽培は、水耕栽培ですので、土も使わず、水だけで栽培できるので、ご家庭でも比較的簡単に栽培できます。

 
ピーナッツもやし(ピーナッツスプラウト)の作り方


ピーナッツの種を手に入れよう

 
 ピーナッツ自体は数万種類もの品種があるそうなのですが、日本で出回っているのは、10数種類でしょうか。日本で奨励品種または準奨励品種とされ、栽培されている品種は9種類です。有名なところでは、千葉半立、ナカテユタカ、 郷の香などがあります。

 これらは、大粒種といって、豆が大きく、甘みが強い、主にそのままの形で食する品種ですが、ピーナッツもやしに適しているのは、スパニッシュタイプのジャワ13号、サウザンクロス、白油7-3、バレンシアタイプの飽託中粒、バレンシアといった小粒種です。

 なぜ小粒種かというと、もやし(スプラウト)にしたときに、豆が大きいと調理のときに火が通りにくい、硬くて食べにくいなど食味がイマイチということがあるようです。

 大きくてももやしにはなりますし、思いっきりピーナッツの味が味わえるという利点もあります。ようは、お好みってことですね。(個人的には、小粒種が好きです)

 さて、ピーナッツの種の入手ですが、なかなか困難です。近所のスーパーに売っているピーナッツは、間違いなく炒ったものや茹でたもので、食べるとおいしいのですが芽は出ません (*^_^*)

 ホームセンターあたりでも、まず置いていません。では、どこに行けば・・・

 いわゆるお豆屋さん(専門店)に置いています。ピーナッツだけでなくて、いろんな種類のお豆を取り扱っているお店です。東京だと上野のアメ横あたりにあります。「生ピーナッツ(渋皮付)ありますか?」と聞いてみてください。

 近所になければ、通販がオススメです。「生ピーナッツ 販売」で検索してみましょう。たくさんでてきます。注文の際はかならず収穫から時間が経っていないもの(1年以内)を指定してください。

 1年以上経過した古い豆は、あまり発芽がよろしくないようです。それと、小さい豆か大きい豆かも指定しましょう。なにも言わないと、大きい豆がやってきます。

 また、国産と外国産(主に中国産)がありますので、お好みで指定してください。値段は、国産で1kgあたり800円~1500円ぐらい、中国産で200円から400円ぐらいなのですが、業者さんによって、結構、金額に差があるようです。

 経験から言うと、必ずしも高いものが良いとは限らないので、値切れるものなら値切りましょう。余っても、ピーナッツご飯にしたり、ピーナッツ金時を作ったりと普通に食用として使えますので、多めに注文するのも価格交渉には有利です。

 もやしになると、元の重さの5倍から10倍になりますので、差し当たり100gもあれば十分なのですが、発芽しない豆も結構ありますので、1回当り120g程度準備したいところです。

   <注意事項>
     1、生もしくは種ピーナッツ(※重要)
     2、渋皮付(※重要)
     3、新しい豆(収穫後1年以内)(※重要)
     4、小粒種(お好みで)


posted by エイジングレス at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

ピーナッツもやしの栄養は凄い!サーチュインも喜ぶ「美肌とエイジングロス」な美容食品


【ピーナッツもやし】って、ご存知でしょうか?


 初めて聞いた方も多いかと思いますが、福岡市のスーパーで販売していたり、渋谷の居酒屋さんで食べられたり、ネットでは、オイシックスさんで、一袋230円で売られてたりします。(もやしにしては、いいお値段です。)

DSCN1182_1.JPG


 基本的には、普通のもやしと同じなんのですが、その名の通り、ピーナッツの種を蒔いて、発芽させたもので、普通のもやしの数倍の太さがあり、かなり迫力のあるもやしです。


 当然と言ってしまえばそれまでですが、味は、ピーナッツ味です。もやしの味を生かした色々な料理法があるようですが、私的には、てんぷらが好きです。

pinatu-tenpura.png



 もやしをてんぷらにするなんてことは、なかなか無いと思いますが、てんぷらにすると、まさしくピーナッツ味になって、甘みと香ばしさがたまらない感じです。その大きさも相まって、食べごたえのあるもやしのてんぷら、機会があれば食べてみてください。お勧めです。



もやしの種類


 そもそも、【もやし(スプラウト)】というのは、特定の野菜の名前ではなくて、種を発芽させて、成長させた状態のことでして、もやしの種類も、種の種類と同じくらいあるということになります。


 日本では、緑豆、ブラックマッペ、大豆を発芽させたものを、もやしと呼んでいることが多いようですが、カイワレ大根、ブロッコリースプラウト、ひよこ豆もやし、豆苗など、種を発芽させた野菜は、色々とあるようです。(発芽玄米も、定義から言えば、もやしです。)



緑豆もやし


 市販されているもやしで多いのは、「緑豆もやし」ってやつでして、スーパーで安売りされているもやしのほとんどは、緑豆もやしです。緑豆は、名前の通り、見た目が緑色の豆で、春雨の原料にもなっている豆です。ほぼ100%が輸入品で、その多くが中国産です。


 もやしを作っているのは、国内ですが、その種が中国産なので、純粋に国産なのか、微妙ですね・・・

 (もっとも、普通の野菜の種の約7割ほどは、輸入品らしいので、微妙なのは、もやしに限ったことでは、ないかもしれませんが・・・実は、意外に低い野菜の食料自給率です。)


 緑豆は、でんぷん質の豆なので、発芽して、しばらく成長すると、成長のために豆の栄養分が使われて、次第に豆の部分が消滅していきます。市販されているもやしに、種がついていないのは、このためでして、ブラックマッペもやしも、同じ仲間です。



ブラックマッペもやし


 ブラックマッペは、タイ産の黒豆で、かつては、日本のもやしの多くは、ブラックマッペもやしだったようです。若干、癖のある苦味が特徴のもやしで、細長くて、緑豆もやしに比べて水分が少ないので、炒めのもには、適したもやしです。


 私的には、嫌いではありませんが、価格と癖のある味が敬遠されて、緑豆もやしに駆逐されてしまったようです。



大豆もやし


 大豆を発芽させて作ったもやしです。大昔のもやしと言えば、これしかなったとのこと。南九州では、お雑煮に使う習慣があり、年末年始が最大の需要期です。


 大豆は、たんぱく質が多いので、でんぷん質の緑豆やブラックマッペのように、もやしが成長しても、豆が消滅するという事はありません。


 また、大豆もやしは、発芽の過程で、たんぱく質の一部が分解してアミノ酸が増えるため、元の豆には存在しなかった成分が生成され、栄養不足の方には、お勧めです。


 温泉もやしとして知る人ぞ知る「大鰐温泉もやし」は、栄養価が高いことで知られています。

20150129-111034.JPG


 長さが20~30cmほどにもなるもやしでして、栄養があって食べごたえがあるので、値段(100円ぐらい)の割には、お買い得かもしれません。



 ピーナッツもやし


 まだメジャーとは言えませんが、太さと味で言えば、もやしのキング級と思います。長寿遺伝子であるサーチュイン遺伝子に作用して長寿をもたらすかもしれないと騒がれた「レスベラトロール」は、実は、ピーナッツの渋皮に多く含まれています。(細胞の寿命を決めているテロメアにも効果があるとの報告や抗ガン作用の報告もあります。否定的見解もありますが・・・)


 ピーナッツの成分の約半分を占める脂肪は、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果のあるオレイン酸・リノール酸(不飽和脂肪酸)です。


また、

・抗酸化成分であり、美白効果も期待できる「ビタミンE」

・サーチュイン遺伝子に働きかける作用をを持ち、抗老化物質と言われるNMN

(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)の原料となる「ナイアシン(ビタミンB3)」

・同じくNMNの原料となるトリプトファン

・NMNの生合成を助けると言われるビタミンB群

・神経伝達物質アセチルコリンの原料となる「レシチン」は、痴呆症予防にも期待できます。

・もやしになることで、アスパラギン酸が急増するため、疲労回復効果なども期待できるようです。


--------------------------------------------------

※アスパラギン酸の疲労回復効果

エネルギー産出に寄与する(タンパク質、糖新生)

毒素を体外に排出する

肝機能を保護する

ストレス抵抗性を高める


さらに、最近の研究では、加齢により減少するD-アスパラギン酸を

摂取することで、美肌効果もあるとのことです。

---------------------------------------------------


 太るとか、ニキビができるとか、マイナスイメージだったピーナッツですが、もやしになることで、成長過程でカロリーが消費され、1/8にも激減するピーナッツもやしは、美容やダイエットにもリターンエイジングにもお勧めです。


resipe_sutamina.jpg


resipe_kinpira.jpg





resipe_isobe.jpg



posted by エイジングレス at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ranking!