2016年12月15日

健康美容食品 美白もやしの栽培3 【健康長寿もやしを作ろう】(3/5)


いよいよ仕込み(種まき)です

 ピーナッツの種は、表面にしわや黒ずみがなく、見た目プリプリしたものが発芽しやすく、もやしになったときにきれいなので、 予め選別しておくといいですね。

 それでは、いよいよ種まきです。選別した種を重なりがないように、一面に敷き詰めます。あまりたくさん撒きすぎると、もやしくんが窮屈になって、発育のときに喧嘩するので、神経質になる必要はありませんが、適度な間隔(数ミリ程度)がほしいですね。

 撒き終わったら、水をかけて蓋をすればOKなのですが、もやしくんは、ほどんどが水なので、できればおいしい水(アルカリ還元水や市販のおいしい水など)を使うのがいいでしょう。

 蓋をしたら、暖かい場所においてお祈りしてください ( ^^) _祈~~

   <注意事項まとめ>
     1、種の選別
     2、撒きすぎない
     3、適度な間隔
     4、おいしい水(味は、水で決まります)
     5、暖かい場所
        室温30℃ぐらいがベスト。温度が下がるほど、成長スピードは低下します。
posted by エイジングレス at 10:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーナッツもやし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
Ranking!