2017年03月29日

パワスポの84回 体験中!手相で開運!寿命と健康運アップ編(2/2)


今回は、「手相で開運」シリーズ、第8回目、寿命・健康運の2回目です。


 どんなに金運や仕事運が良くても、健康を損ねたり早死にでは、全く意味がありません。


 ある意味、最も必要な運かもしれません。


 そこで、今回は、健康長寿と金運を同時に手に入れられそうな手相を集めてみました。


 将来の夢を持って頑張っておられる方、親や配偶者、子供のために生きなければいけない方、第2の人生を充実させたい方、とにかく元気に長生きしたい方は、ぜひ、トライされてみてください。


-------------------------------------------------------------------

 手相そのものは、4~5千年の歴史があると言われており、日本が神話の時代だったころからあったらしいので、技術的にも、相当こなれてきているのではないかと思います。



 基本的には、手相も統計学的な発想ですので、膨大な累積データは、信用してもよさそうなぐらいな量になってきているようなのですが、厄介なのは、流派がたくさんあって、何がいいのか良くわからないところです。



 ということで、私の主観で、論理性のありそうな手相を選びました。(当たるかどうかは、責任はもてませんが・・)


 尚、右利きの方は、左手を、左利きの方は、右手でみてください。


 もし、ご自身の手相が違っていても大丈夫です。赤いペンで、自ら線を書き入れても、効果があるらしいので、試してみてください。



<主な線の名前と役割>



tesou.jpg



 手相で、大きなウエートを占めるのが、生命線、知能線、運命線、感情線です。


 寿命・健康運に関する適正は、「生命線」でみます。


 が、やっぱり金運も大切なので、財運線(小指下)、太陽線(薬指下)も考慮します。


------------------------------------------------------------------



<生命線の見方>


 下の図が大まかな年齢の推移です。

 人差し指の下が、出発点(0歳)になります。


 生命線の途中に、傷や横線、×印、○印、線の途切れなどがあると、事故に合ったり、病気になる可能性があるようです。


 もし、そんなのがありましたら、傷などのある場所の年齢を確認しましょう。

 で、コンシーラなどで消しましょう!


 その上から、赤線を引いて、理想的な生命線にしてみてください。


 病気や災難から逃れられるかもしれません。


手相生命寿命.PNG


  0歳 ・・・ 生命線の出発点

 20歳 ・・・ 人差し指と中指の間から真下に落としたところ

 30歳 ・・・ 生命線を3等分した上の方

 45歳 ・・・ 生命線の半分のところ

 60歳 ・・・ 生命線を3等分した下の方

 90歳 ・・・ 手首の付け根



<還暦すぎても元気> 


 生命線を三等分して、一番下の部分が、手のひらの中央方向に張り出している方は、人生の終盤に向けて、どんどん良くなっていきます。


 つまり、還暦過ぎて、皆さんが衰えてくるころに、益々元気になって、エネルギーがみなぎり、仕事も恋も絶好調になります。


 で、考え方や性格まで変わって、新しい目標に向かって、進んでいけるようです。


 人生の最後に大輪の花を咲かせたい方には、おすすめです。


手相生命還暦.PNG



 生命線や太陽線が、感情線より上に伸びている方は、とりわけ元気になるとのことです。


 注意点としては、過信です。年甲斐もなく、無茶、無理、暴飲暴食、危険行為などをしてしまうことも・・


 運気を考えたライフプランで、計画的な余生がおすすめです。




<2倍の生命力> 


 生命線が2本ある方は、まさしく、二人分の生命力です。100歳でも元気らしいです。


 性格は明るく、根性、忍耐力もあり、肉体的にもタフなので、殺しても死なないぐらいのたくましさがついてくるようです。


 なので、大事故にあったとしても、一人だけ生還・・なんてことも


手相生命2倍.PNG



 運命線がしっかりしていると、仕事の中心的存在で、生涯現役で、金運、健康運にも恵まれます。


 注意点は、やっぱり無理をしないこと。自重される方がよろしいかと思います。




<もはや不死鳥> 


 最後に、最強の生命線です。


 生命線が3本ある方は、3人分の生命力です。


 チャレンジ精神も旺盛で、どんな困難なことでもこなすことができます。


 まさに、不死身。絶対に死なない不死鳥タイプです。


手相生命3倍.PNG


 財運線があると、三人分の財運も・・


 注意点としては、これまた、無理無茶です。 やっぱり、自己管理です。


 (私、これを採用して、三本線書いてみました。今のところ、特に、変化はありません・・)



  

<開運ポイント>


 どの線にしても、途中で途切れていたり、蛇行していたり、薄かったり、細かったりすると、才能は発揮されません。


 色が濃ゆい線で、太く、しっかり書き入れて、効果が出てくるまで、続けてみてください。


 効果の程については、保証はできませんが、この世界、ただひたすらに、信じることが必要なようです。


 お金もかからないし、さして、手間でもないので、気に向いた方は、チャレンジあるのみと思います。



 ということで、チャレンジしてみました。


 手のひらが、やたらと、ジンジンします。理由は不明ですが、運気が変わっているのかもしれません。


DSC_0673手相体験.jpg




 次回は、将来運です。



 では、ご幸運を!


<関連記事>

第33回 神様に好かれる作法!その1(無駄に参拝されている方用)

第34回 神様に好かれる作法!その2(無駄に参拝されている方用)

第35回 神様に好かれる作法!その3(無駄に参拝されている方用)


第43回 「気」で、運気アップ!(その1 「気」とは?)

第44回 「気」で、運気アップ!(その2 まずは、実践)

第45回 「気」で、運気アップ!(その3 気枯れた方のための「禊とお祓い」)
第46回 「気」で、運気アップ!(その4 「気」を取り入れる)
第47回 「気」で、運気アップ!(その5 奥義)

第48回 七福神様に思いを伝えて運気アップ(その1 仏様の苦難)
第49回 七福神様に思いを伝えて運気アップ(その2 恵比寿様、事代主神)
第50回 七福神様に自分の願いを聞いて頂くには(その3 大黒天様)
第51回 七福神様に思いを伝えて運気アップ(その4 弁才天様)

第52回 七福神様に思いを伝えて運気アップ(その5 毘沙門天様)

第53回 七福神様に思いを伝えて運気アップ(その6 布袋尊様)

第54回 七福神様に思いを伝えて運気アップ(その7 福禄寿様と寿老人様)


第55回 除霊マントラって、知ってますか?

第60回 財運アップに直結!龍神様と親しくなるための「祈り詞」(1/5 青龍様と赤龍様)
第61回 財運アップに直結!龍神様と親しくなるための「祈り詞」(2/5 黄龍様と白龍様)
第62回 財運アップに直結!龍神様と親しくなるための「祈り詞」(3/5 黒龍様と緑龍様)
第63回財運アップに直結!龍神様と親しくなるための「祈り詞」(4/5 紫紺龍様と銀龍様)
第64回 財運アップに直結!龍神様と親しくなるための「祈り詞」(最終回 金龍様と九頭龍様)


第65回 方位や相性で選ぶ守護龍様


77回 手相で開運!金運アップ編(1/2)

78回 手相で開運!金運アップ編(2/2)

79回 手相で開運!結婚運アップ編(1/2)
80回 手相で開運!結婚運アップ編(2/2)

81回 手相で開運!仕事運アップ編(1/2)

82回 手相で開運!仕事運アップ編(2/2)

83回 手相で開運!寿命と健康運アップ編(1/2)


84回 体験中!手相で開運!寿命と健康運アップ編(2/2)

85回 体験中!手相で開運!将来を予測する運命線(1/2)

86回 体験中!手相で開運!将来を予測する運命線(2/2)


92回 龍飯のレシピ!神社に行く前に食べると、繋がりやすくなるらしい・・


posted by エイジングレス at 09:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 金運・運気アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイジングレスの121回 真菌が感染した脳組織が、アルツハイマー病の原因


 年を取ると、どうしても、脳が衰えてくると考えがちですが、必ずしも、そうではないことが、最新の脳科学の研究は示しています。



 そんな話の一つに、アルツハイマー病があります。



 どうやら、アルツハイマー病の原因は、年齢ではなくて、真菌が感染したことによって、引き起こされているとの報告です。



 アルツハイマー病患者の脳組織で真菌細胞と真菌菌糸が見つかったという初期研究の結果を報告する論文が、一年ほど前に発表されています。


--------------------------------------------------


 この研究で、Luis Carrascoたちは、顕微鏡と抗真菌抗体を用いて、11人のアルツハイマー病患者と10人の対照患者から採取した脳組織標本を調べた。


 研究対象となった患者のうち、アルツハイマー病患者全員の脳組織切片から真菌細胞とその他の真菌材料が検出されたが、対照患者からは発見されなかった。


 また、アルツハイマー病患者の血液試料には真菌の高分子(タンパク質、DNAなど)の存在が確認された。


 Carrascoたちは、検出された真菌の形態的特徴がアルツハイマー病患者一人一人異なっているかもしれないと指摘しており、このことからは、存在する真菌種が症例ごとに異なっている可能性が示唆されている。


 Carrascoたちは、今回の研究対象となったアルツハイマー病患者の年齢(62~92歳)を考慮し、適応免疫応答の弱いことが真菌感染症の出現の一因とする見解を示している。


--------------------------------------------------


 つまり、アルツハイマー病の患者さんの全ての脳細胞から、真菌細胞とその材料が発見されたとのこと。



 で、どうやら、その真菌の種類によって、症状がことなっているとのことです。





真菌とは?



 真菌はカビの仲間の総称で、細菌よりは大きい菌類です。



 カンジダ、アスペルギルス、クリプトコッカス、ムコールなどが有名で、水虫も白癬菌による皮膚の真菌感染症です。



 菌糸という根をはったり胞子を作ったりしてキノコみたいに増えます。



 健常人でも皮膚、粘膜などに付着していますが、免疫力が正常だったり、そこに他の細菌が優位をしめているので真菌は負けてしまって増殖できません。



 免疫力が低下すると悪さして感染を起こすのが特徴です。




アルツハイマー病の予防



 水虫になられた経験のある方なら、お分かりかもしれませんが、真菌類が、一旦、繁殖すると、退治するのはやっかいです。



 カビと同じように、胞子を作るため、防御力が強く、皮膚がやけどするぐらいのお湯でも、死にません。



 人の細胞組織に寄り添うように、深くまで、根を張るため、表面的な対処方法では、根絶もできません。



 感染してしまったら、色んなお薬が開発されていますので、それに頼ることになりますが、脳の中は、なかなか厄介です。



 そこで、感染しないのが一番ですが、人が普通に生活しているところに存在しているので、避けることが難しいのも厄介です。



 ということで、免疫力をおとさないことが一番です。



 幸いなことに、人の免疫機能で、真菌の感染を防ぐことは可能ですので、元気でありさえすれば、怖いことは何もないというわけです。



 が、加齢とともに、免疫力が低下していくのも事実ですので、免疫機能の7割を担当している腸内フローラ(腸内細菌叢(そう))を健全に保つ食事に心掛けるのが簡単かなと思います。



 で、アルツハイマー病が気になる方は、食物繊維や植物性乳酸菌は、毎食、お召し上がりになられた方が宜しいかと思います。



<関連記事>

posted by エイジングレス at 09:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エイジングレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日のつぶやき


posted by エイジングレス at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ranking!